DATA(データ)は稼げる副業なのか?詐欺疑惑や評判評価をレビュー!

DATA(データ)は稼げる副業なのか?詐欺疑惑や評判評価をレビュー!

つい最近公開された「DATA(データ)」というネットビジネスを知っていますか?

今まで副業をしたことが無い未経験者や、初心者と言う方にオススメできる魅力的な特徴が満載のネットビジネスなんです!

さっそく見ていきましょう!

DATA(データ)とは?

最近公開されたばかりのDATA(データ)ですが、どこが未経験者にオススメなのでしょうか?

公式サイトに掲載されているキャッチコピーから確認しましょう!

The”DATA”
知らないなんてもったいない!

たったの2~3分間のスマホチェックで副収入

未経験初心者にもやさしい収入保証

DATA(データ)で現実的な毎月5万円~70万円の収入UP!!

簡単作業や収入保証などがアピールされていました!

さらに毎月5万円~70万円の収入UPが見込めるようです!

書かれていることは全て本当なら素晴らしいネットビジネスですよね!

ここからは未経験者や初心者にオススメと言われる理由を特徴から紐解いていきたいと思います。

DATA(データ)の6つの特徴

DATA(データ)には6つの特徴があると公式サイトに掲載されています。

その内容がコチラの6つです。

  • スマホのみでOK!!
  • 無料サポート有り!!
  • 知識・経験不問!!
  • 対話・対面 不要!!
  • 在宅のみでもOK!!
  • 家族・会社に内緒でOK!!

どれも非常にありがたい特徴ばかりが並んでいます。

スマートフォンだけで作業可能というのも嬉しいですし、困ったときに相談できるサポートも初心者にとって無くてはならないものです。

知識や経験を問われないのも、これから副業を始めたい方には有難いですよね。
さらに、DATA(データ)は人とのコミュニケーションをまったく必要としないビジネスのようで、対話・対面が一切不要になっています。

スマートフォンを利用しますが、もちろん在宅でも作業可能のようです。

そして特に取り上げたいのが、家族・会社に内緒で副業ができるということです。

会社が副業を解禁していれば問題ありませんが、もし禁止している場合はトラブルになる可能性があります。

しかし、DATA(データ)では先にトラブルが起こらないようケアがされているようです。

DATA(データ)は安全?詐欺?

非常に魅力的な特徴が揃うDATA(データ)ですが、安全か詐欺なのかを見極めなければ始められません。

しかし、最近のネットビジネスは巧妙化しており一見しただけでは安全なのか詐欺なのか見極めるのは難しいです。

そこで真偽判定の手助けをしてくれるのが特定商取引法に基づく表記です。

これは特定商取引法という悪質商法から消費者を守るために作られた法律で掲載するよう義務になっている表記です。

【DATA(データ)の特定商取引法に基づく表記】

販売社名
DIGITONIC INC.
運営責任者
CEO Ben Wong
所在地
Unit B,Lot 49,1st Floor,Block F,Lazenda Warehouse 3,Jalan Ranca-Ranca,87000 F.T.Labuan,Malaysia.
電話番号
+60 11 3502 6762
(受付時間 平日10時~19時 土日祝日休業)
メールアドレス
info@digitonic-inc.com
個人情報の取扱い
取得した個人情報は許可なく第三者に開示致しません。

まず、DATA(データ)には特定商取引法に基づく表記が掲載されていました。

これが掲載されていない場合は一発でアウトです。

次に注目すべきポイントが連絡先が掲載されているかどうかという点です。
DATA(データ)の場合はメールアドレスが記載されていますね。

連絡手段は運営元と消費者を繋げる数少ない方法なので、連絡先が一切掲載されていないネットビジネスは危険です。

また個人情報の取り扱いに関しても、第三者に開示しない旨が書かれているのでDATA(データ)安心安全と言えるのではないでしょうか。

DATA(データ)は個人情報の取り扱いも安心

特定商取引法に基づく表記以外で、安全か詐欺なのかを見極める方法としてプライバシーポリシーの確認という方法もあります。

プライバシーポリシーというのは、そのネットビジネスの運営会社が個人情報をどのように扱っているか記載している表記です。

当然、個人情報の入力を求めるサイトでこの表記が無い場合は問題外ですし、悪質会社の場合は集めた個人情報を第三者に販売するケースもあります。

さっそくDATA(データ)に記載されているプライバシーポリシーを確認しましょう。

6. 個人情報の開示

当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。 但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。

当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合。
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。
人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合。

当社は、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

プライバシーポリシーの表記がちゃんと用意されており、個人情報の開示に関しても、第三者に提供しませんと書かれていました。

個人情報取り扱いの観点から見てもDATA(データ)は信頼できる内容になっているようです。

DATA(データ)は収入保証と返金保証付き!

DATA(データ)の詐欺疑惑や本当に稼げるのかなどの真偽を調査している最中に公式サイトにて気になる内容を発見しました。

それが

未経験・初心者にも優しい収入保証

という一文です。

参加者に対して一定の収入を保証するサービスのようです。

またDATA(データ)にはもう一つ驚くべき保証が用意されており

絶対にありえませんが、万が一全く収入が無い場合
DATAは全額返金!!をお約束します!!

と記載されていました!

こちらは1円も稼げなかった方に全額返金する保証のようです。

つまり、参加者には一定の収入保証がついており、もし万が一稼げなかった場合にも全額返金が保証されているということになります。

これほど手厚い保証が用意されているネットビジネスを見たことがありません。

以上からDATA(データ)への参加はほぼノーリスクと言っても過言ではないでしょう。

DATA(データ)は参加方法も安全?

収入保証と返金保証が付いているDATA(データ)ですが、さらに嬉しいことに参加方法も安全性を考慮したものになっているようです。

[1] LINEの案内でお申し込み
[2] スタッフの案内でスタホをタッチ
[3] 収入UP&現金最大32,000円分の情報GET!!

このように3STEPで完了できるようになっていて、LINEでDATA(データ)の公式アカウントを友達追加するだけいいそうです。

LINEアプリをインストールしたスマートフォンさえあればいいので、個人情報を入力する必要はありません。

個人情報保護が騒がれている昨今ですから、個人情報が必要ないのは嬉しい配慮ではないでしょうか!

DATA(データ)は32,000円貰えるキャンペーン付き?

前の項目で少し内容が出ていますが、DATA(データ)では非常にお得なキャンペーンが開催されています。

その内容は「32,000円が銀行振込で貰える」というとんでもないものでした!

返金保証がついているDATA(データ)ですが、さらにお金も貰えるそうです。

対象はLINE登録者全員と大盤振る舞いになっていました。

これだけ豪華だと、やはり疑いの目を向けてしまうものですが、DATA(データ)は参加登録が無料となっており、LINEで詳細な案内を受け取ることができるので、先に登録だけ済ませて詳細な内容を聞いた上で参加するか決めることができます。

また期間限定のキャンペーンなので、迷っている方はとりあえず登録しておくと良いでしょう。

DATA(データ)を始めよう!

ここまでDATA(データ)についてレビューしましたが、いかがでしたか?

かなり初心者に寄り添った内容になっていて、これから副業を始めたい方には特にオススメできると感じました。

また特定商取引法に基づく表記などもちゃんと掲載されていて、安心できるネットビジネスだと思います。

今副業を探しているという方は、DATA(データ)を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

DATA(データ)
DATA(データ)
DATA(データ)
DATA(データ)
DATA(データ)